【narushowの航海日誌 小説編】
やきそば
===============================================
【なるしょー】のかければ、かくとき、かけるとき
(原題:narushowの航海日誌 小説編)No.170521__第96640891110話: 作:なるしょー
===============================================



焼きそばを作ろう。
まず油を・・・。だめだ。油が切れている。
仕方がないので向かいのコンビニで買ってくることにする。
コンビニにはオリーブオイルがなかった。あることにはあったけど、それは許容できない値段の代物だった。仕方がないのでサラダ油を買った。
戻ってきた。部屋の中ではお昼のニュースが始まっていた。NKがまた飛翔体を発射したそうだ。今回は成功だそうだ。
さてとキャベツは・・・。冷蔵庫の中から取り出したそれは半分腐りかけていた。が、向かいのコンビニでは購入不能品だ。悪くなった部分を切り落とし使う。
ザザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザク。
ザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクク。
今日はかなり丁寧に刻んだ。・・・あ。これは焼きそば用じゃなくお好み焼き用のキャベツの切り方だった。どうしよう。でも、もうキャベツがない。まさか、これからスーパーまで買いに行くのは・・・。
別に焼きそばに千切りキャベツでも悪くないだろう。モダン焼のお好みの種無しだと思えば。ちょっと無理あるか。でも仕方がない。
フライパンに油を敷いて、キャベツを投入。え、肉はないのかって? ないよ。あるわけないだろ。俺は肉アレルギーなんだ。
キャベツはすぐに火が通るからそばをすぐに投入。
あとは強火で一気!!
火を止めて粉末ソースは不味いけど、まぁ、仕方がない。お好みソースも切れてんだ。
さてと、食べるか。
皿をもってリビングに入ると、テレビではまだ飛翔体のニュースをやっていた。こんなもの見ていてもしょうがないので、チャンネルを切り替える。
クイズ番組がやっている。久々にみたな、この番組。
焼きそばをつつきつつ見ていたが、ぜんぜん正解がわからない。昔はクイズ得意だったんだけどな。
粉末ソースはやっぱりちょっとショッパイ。
ビールあったかな。
冷蔵庫の中はキャベツがなくなってしまったのでミネラルウォーターと食パンとマーガリンと小松菜、マヨネーズ、ケチャップ、からし、わさびとかそんなもんしかない。
まぁ、あとでコンビニで買ってこよう。
クイズ番組は答えるものではなく、回答者同士の競争を見守るものだ。そう思いなおしてみていると、失われた自信が埋め合わされたような気がして、焼きそばのしょっぱさが先ほどよりも感じられなくなったように思う。あ、そうだ。マヨネーズかければ良かった。と思っても、もう全部食べてしまったけど。
クイズ番組が終わって、チャンネルを戻したけど、けしからんことにまだニュースが続いていた。番組変更らしい。まったくもってけしからん。
とりあえずビールを買って来よう。





-----------------------------------------------
彼女と彼とあなたと彼らとわたしたちの物語は、これで終わりであるが、この続きは、次号で。see you next number?
(この物語はフィクションであり、実在の人物、組織、団体、国、法律などとは一切関係が御座いません)
-----------------------------------------------
投稿者:admindate:2017/05/22(月)03:45
Back log370
このメルマガを携帯で読む!!
広告メールはありません

メルマガ購読・解除
 
  • -映画レビュー編-
  • PCブログ
  • 飯雄鵬公の簡単レシピ
  • 実録:独習OpenOfficeでマクロ
  • [エクセルマクロ・CGI制作代行]

  • [エクセルマクロ・CGI制作代行]

    [S-Blog] Ver.1.2 modify Copyright© 2010-2014 narumi++ All Rights Reserved